• 竹内理三著作集 第4巻 律令制と貴族 角川書店
  • 竹内理三著作集 第4巻 律令制と貴族 角川書店
  • 竹内理三著作集 第4巻 律令制と貴族 角川書店
  • 竹内理三著作集 第4巻 律令制と貴族 角川書店
当店在庫してます! 竹内理三著作集 第4巻 律令制と貴族 角川書店 日本史
  • 当日発送
  • 送料無料

当店在庫してます! 竹内理三著作集 第4巻 律令制と貴族 角川書店 日本史

お気に入りブランド
販売価格 :

7208税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
当店在庫してます! 竹内理三著作集 第4巻 律令制と貴族 角川書店 日本史
販売価格:¥7208 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

竹内理三著作集 第4巻 律令制と貴族 角川書店

商品説明

・中古品の状態は許容範囲に大きく個人差がありますので予めご理解お願い申し上げます。
・注意事項や発送詳細等も必ずお読みください。


【商品情報】
平成12年初版 573頁・函  広島県

薄やけよごれ、少傷み


・予約・初回購入特典・付録・その他付録等は特に記載無い場合付いておりません。
・帯及びパラフィン紙は画像にありましても無いものとしてご検討ください。保管、梱包などで傷み、廃棄することがございます。

・輸送箱(ある場合)は、あくまでも保護輸送用となります。やけ・しみ汚れ、凹みや傷み等のある場合がございます。
・稀に、状態の見落とし、記載漏れ、出品後の劣化等により商品説明に記載の無い劣化やいたみ、書き込み等のある場合がございます。これらご了承のうえ入札ください。
注意事項

・苦情、返品はあらかじめお断りいたします。

・評価欄にトラブルのある方は入札をご遠慮ください。入札されましても予告無く削除することがございます。
・不審な方、新規ID、トラブルが予想される場合は入札削除することがございます。
・落札後、迅速にお取引をいただけない場合は落札を取り消させていただくことがございます。

・個別の事情、ご希望には沿いかねます。
・上記、状態についての注意書きに同意できない方は入札お断りいたします。

・ヤフオクの落札に関することは下記ガイドをご参考ください。
 ヤフオク落札ガイド
発送詳細

・送料は、落札者さま負担でお願いします。(送料無料以外)

・配送中及び配達完了後の紛失、破損等の配送事故について当方では補償いたしかねます。補償付き配送方法をご希望の方はゆうパックを提案いたしますので落札後にお知らせくださいませ。

・落札品はお客様の責任での受け取り・対応となります。
・不在等により配送会社で落札品の保管期限が過ぎ、落札品が返送された場合は再発送の送料をいただきます。 


・上記以外の配送及び梱包に関するご指示はお受けいたしかねます。
こちらの商品案内は 「■@即売くん5.53■」 で作成されました。

他にも出品しておりますので是非ご覧くださいませ。

商品の説明

最新のクチコミ

★★★★★

質の良い商品を送っていただき、ありがとうございました。

  • きょうじゃん
  • 30歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

学生時代、歴史が大の苦手だった私。 大人になり、史跡めぐりの趣味を持ったため、古代史だけは詳しくなりました。 でも、古代の知識を深めようとすれば、それ以降の日本史もわかればなりません。 必要な箇所のみ調べることで対処していたのですが、どうも、全体的な流れをつかむことができず、「まなびなおし」の本を探していました。 でも、その類の本は数あるし、良さそうだと思って手にとっても、古代史部分を読んでがっくり。 薄っぺらすぎたり、一面的すぎたり、一人の学者さんの説に偏りすぎていたり。 「トンデモ説」が、まるで定説であるかのように紹介してある本もあり、「これで学び直そう」と思えるモノがなかなか見つかりませんでした。 その点この本は、歴史などの教科書を編集して25年という著者が一貫して執筆しているだけあって、従来の定説から最新の説まで、いろいろな学者さんの説を紹介しながら、日本の成り立ちがスッキリわかる内容となっています。 文科省の認可を受けた、最新の教科書に基づいて書かれているので、しっかりした内容なのも安心。 「そんな説もあるのか」と驚いたのは、一度ではありませんでした。 深みがあって、読みやすく、お買い得です。 著者も本の中で書かれていますが、現在知られている歴史の多くは、勝者が記録した資料によるものです。 ですから、敗者側の人物の再評価などはこれからも起こり、歴史の見直しも、どんどん進むでしょう。 たとえば従来、石田光成は「小物」という印象が強かったのですが、これは徳川方の視点から書かれた資料を基にした光成観だと言われるようになってきました。 実際は勇敢で、徳川家康にとっては強敵だった故、なおさら憎し気な書かれ方をしているというのです。 10年後にまた、この著者の「まなびなおし本」を書いていただきたい。 多分、内容は大幅に変わるのではないでしょうか。 あと、世界史版も読みたいです。

  • 晴天19375276
  • 38歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品